残業するほど暇じゃ無い

スポンサーリンク

リタイアを検討し始めてから、明らかに仕事へのモチベーションが低下してきました。

もともとそんなに残業をするタイプではないのですが、最近は特に定時になったらさっさと帰るようにしています。

スポンサーリンク

そもそも何故残業するんだろう

いつも疑問に思うのが、なんでみな残業するだろう?ということ。

定時に帰ろうとすると、「早いね、予定でもあるの?」とか言ってくる人がいます。

今の会社は基本給に加えてみなし残業代が固定で出るため、どれだけ残業をしても給料は増えません。

なので、それほど忙しくないプロジェクトだったりすると、さっさと帰った方が得です。
一方で、トラブルプロジェクトにあたって毎日終電、みたいになっても給料は変わりません。

そのため、自分はなるべくトラブルが起きなそうなプロジェクトに入るようにしています。

幸いにも今のプロジェクトは結構平和なので、何か問題が起きなければ定時であがれます。

にもかかわらず、結構残業している人多いんですよね〜

もちろん、仕事が好きで高い生産性を維持しつつ、もっともっと仕事したい、みたいな感じであれば良いとお思います。

しかしながら、大抵は残業することが当たり前、と言った思考停止に陥っている人が多いです。

定時が近づいているにも関わらず、ダベってたり、たばこ吸いに行ったり。

そんなことするなら、さっさと仕事終わらせれば良いのに。。。。
そんなに暇なのかなぁ〜

残業するほど暇じゃ無い

私自身は基本的に仕事後にいろいろと予定を入れることにしています。

食事やライブに行くような予定だけでなく、今日はこのゲームをやるぞ、みたいなのも予定として入れてしまいます。

そうすると、「忙しくて残業していられない」という気持ちになります。

ちなみに今は(今さらですが)DS版のドラクエ8をやっている最中です。

今日も仕事が終わったらドラクエするためにまっすぐ帰ります。

帰る際、同僚に「もう帰るんだ。何か用事でもあるの?」と言われたらこう答えようと思います。

「はい、今日ちょっと用事あるんですよね(=ドラクエ8やるんですよね)」

では、お先です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ごんざれす より:

    はじめまして。40代前半独身男性会社員のごんざれすと申します。
    同じく早期退職を目指しています。

    私もここ2,3年仕事に対して意欲低下が顕著になってきており、毎日定時で
    あがっています。そもそも「残業を前提にした業務アサイン」は間違っていると
    いう発想を持った人が職場に少ないことに疑問を持っています。
    労働規約で定めた時間内は働き、対価を得るということで会社との契約は成立。
    残業前提の業務対応を社員に求めず、残業を発生させぬよう業務調整、仕事の割り振りをしていくのが上層部の腕ではないかと思っています。

    異動や組織変更、転勤などで振り回されることに疲れ、投資にいそしんでおります(笑)
    貴殿の投資方針(積立投資等)や考え方には非常に共感しています。

    またのぞきにまいります。

    #私もドラクエやろうかな(笑)

    • もるつ より:

      > ごんざれすさん

      コメントありがとうございます。
      同世代ですね。

      仰るとおりで、業務は基本的に業務時間に終わらせるように組織構造、人員配置をすべきで、それが出来ない経営者は無能だと思います。

      異動とか転勤って本当に組織の都合ですよね。
      会社と対等の立場に立つためにも、まとまった資金は必要だと思います。

      私の投資方針も結構いろんな人の受け売りですが(笑)、やはりこれが王道なのかなと思ってます。

      お互い頑張ってリタイアを目指しましょう!