Yahoo!マネーがどんどん貯まっていく・・・

スポンサーリンク

Yahoo!マネーって皆さん使ってますか?

僕はYahoo!のサービスを結構使うので登録しているのですが、最近残額が貯まりすぎて困っています・・・

スポンサーリンク

Yahoo!マネーとは

Yahoo!マネーはYahoo!が2016/5に始めた電子マネーサービスです。

ただし、EdyやNanacoなどと違い、リアル店舗で利用するのでは無く、Yahoo!のサービス内で利用します。

<Yahoo!マネーが利用できるサービス>
・Yahoo!ショッピング
・LOHACO
・ヤフオク

メリット

Yahoo!に特化した電子マネーなので、以下のようにTポイントが貯まるメリットがあります。

・Yahoo!サービスでの支払いでTポイントとが貯まる
 ヤフオク!、Yahoo!ショッピング、LOHACOでの支払いに利用すると、1%のTポイントが貯まります

・ヤフオクの落札代金受け取りでもTポイントが貯まる
 ヤフオクの落札代金の受け取り先にYahoo!マネー口座を指定すると、1%のTポイントが貯まります。

 なお、2017/5現在、さらに8%追加でもらえるキャンペーンを行っており、8.64%の落札システム利用料をほぼ相殺することができます。

期間限定ですが、ヤフオク代金の受け取りについてはかなりお得だと思います。

実質手数料がタダになるわけなので、メルカリ(手数料10%)より断然お得です。

あとは個人間の送金とかに使えて割り勘などが簡単に出来る、とうたわれていますが、これについては関係者が全員Yahoo!マネー口座を持ってないといけないので、実際に使うのは厳しそうです。

今だとYahoo!社員ぐらいしか使えないのでは?(笑)

この手の割り勘機能は他の電子マネーでも提供されていますが、利用者がある程度増えないとなかなか使えないんですよね。

まあ、日本人はみんな現金が好きだから、「スマホで割り勘」なんて遠い未来の気がします。。。

実現できたらめっちゃ便利だと思いますが。

デメリット

デメリットは大きく2つ

・現金化にお金がかかる
・Yahoo!でしか使えない

現金化については、銀行口座等への払い戻しに2.16%の手数料がかかります。
これは結構でかいです。

なので、電子マネーとして使わないと意味が無いです。

しかしながら、問題はYahoo!でしか使えないことです。

サービス発表当初は利用範囲を拡大、みたいに言ってた気もするのですが、一年近くたっても一向に用途が増える気配が無いですね・・・

個人的には、LOHACOのヘビーユーザーだったのですが、昨年の倉庫の火事のせいでLOHACOが使い物にならなくなっており、最近はAmazonで買うことが多くなりました。

そのため、以前はヤフオクの落札代金をYahoo!マネーで受け取り、LOHACOで消費する、というサイクルが上手く回っていたのですが、最近は貯まる一方になりました。

現時点で4〜5万は貯まっています。

かといって、Yahoo!マネーを使うために無理に買い物するのは本末転倒なので、悩ましいところです。

今のところ、先に書いたようにヤフオクでの8%還元キャンペーンがあるのでヤフオクの代金の受け取り先にしていますが、キャンペーンが終わったらこれまで通り現金で受け取るようになるかもしれませんね。

まとめ

Yahoo!マネーはYahooサービスのヘビーユーザーであればなかなか便利な電子マネーです。

特にヤフオクでよく不要品を出品されている人は、落札代金の受け取りに指定するとお得です。

ただし、用途が限られるので貯めすぎには注意が必要です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする