有休消化前の最終出社日

スポンサーリンク

7月から有休消化ということで、6月30日がとりあえずの最終出社日でした。

あとは8月末にパソコン返却などの事務処理で出社するだけです。

お世話になった方々に挨拶してまわったのですが、結局リタイアの件はオープンにしませんでした。

所属しているプロジェクト自体が大幅に体制が縮小されることもあり、私以外にも離任する人が沢山いたため、なんとなく気持ち的には楽だったのですが、そこまでの思い切りは出せませんでした。

やっぱりいろんな考え方の人がいるので、あまり波風をたてないという選択をしてしまいました。

そのため、この手の挨拶の際は次のプロジェクトは決まっているか、といったことを聞かれるのですが、すこしゆっくりするために7月前半は有休をとって、それから次のプロジェクトを探す、ということにしました。

結局、2週間有休を取ると言っただけでもめちゃめちゃ羨ましがられて、どこか旅行に行くのか等々聞かれてしまいました。

本当は、

「実は8末で退職するんですよ。

次の会社ですか?決めてないです。
しばらくのんびりしようかなと思って。

え?収入はどうするか?
これまでの貯金と資産運用で結構な額の蓄えがあるんですよ。

だから、仕事しなくても20年ぐらいだったら遊んで暮らせるんですよ。
なので、これからはお金のために仕事するのは辞めて、やりたいことが見つかったら無理のない範囲で少しずつ働く感じです。

いわゆるセミリタイアってやつですね。」

なんて言ってみたかったのですが。。。。

正直に言ったらどんな反応だったのかなぁなんて思ったりはしますが(笑)

ちなみに、7月は暑いですし、どこに行っても混むし高いかなあと思っているので、あまり遠出するつもりはありません。

むしろ、平日に東京の町をぶらぶらするとどんな感じなのかをじっくり楽しみたいと思っているくらいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする