TOPVALUの「麦の恵み」がお買い得

スポンサーリンク

先日、近所のまいばすけっとに行ったところ、珍しい第3のビールを見かけました。

缶のラベルを見たところ「麦の恵み」という文字が。

どこの新商品だろうと思ったら、イオン系のプライベートブランドのTOPVALUの商品でした。

国産なのに激安

以前からBARREALという第3のビールが売っていたのですが、そちらは原産が韓国。

一方で麦の恵みは国産というのが売りのようです。

製造元を見てみるとサッポロビールとなっていました。

しかも、なんと言っても安い。350ml缶で95円(税込102円)という驚きの価格。

国産でこれだけ安い価格で提供できるとは、さすがにプライベートブランドですね。

6月1日からの「酒税法改正」による酒の安売り規制強化によって軒並み第3のビールが1割ほど値上がりしました。

一方で、唯一価格を据え置いたイオン系。

ビール1割値上がり、安売り規制で イオンは据え置き

そのため、それまではLOHACOやAmazonで箱買いしていたのですが、イオン系のまいばすけっとで都度買うようになっていたのですが、嬉しい発見です。

味はどうなのか?

味に関しては、結構あっさりした感じですね。

口に含んだ瞬間は麦の味わいがするのですが、のど越しがあっさりしすぎかなあ。

まあ第3のビールだから仕方ないかな。

ただ、サッポロの第3のビールということで、個人的には「麦とホップ」が大好きでその系統を期待していたのですが、その点は少し残念でした。

しかしながら、国産でこの安さはありがたいです。

これからは麦の恵みも愛用することになりそうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする