国内の移動を考えると東京はコスパの良い街だと思う

スポンサーリンク

週末、北海道に遊びに行ってきました。

東京在住なので、成田からLCCを使いました。

LCCってホント安いですよね〜
一度LCCを使うと、ANAとかJALを使う気が全然しません。

よくLCCは「席が狭い」とか「サービスが悪い」みたいに言われますが、乗ってみるとむしろ機体は新しくて綺麗だし、座席の広さも普通です。サービスについても、お茶とか無料の新聞とか要らないし、LCCのレベルで十分です。

なお、同行した友人は現在新潟に住んでいるのですが、新潟空港から来るのかと思いきや、わざわざ一旦成田に来てからLCCを使ったとのことです。

スポンサーリンク

地方の人がわざわざ成田を使う理由

理由を聞いてみると、そっちの方が安いからだそうです。

確かに、新潟から札幌だとANAとJALしかなくて、早期割引きなどを使っても2万5千円ぐらいします。

一方で、成田からLCCだと安ければ7〜8千円で行けます。

新潟から成田までの交通費が1万円ちょっとと考えると、トータルは成田経由の方が安いんですね。

ただし、成田まで3〜4時間かかるみたいなので、それはそれで大変かもしれません。。。。
なので、時間より値段優先の人は成田経由を選ぶみたいです。

同じように、地方に住んでいる人で地元の空港使うよりは成田や関空からLCCを使う方が安いというケースは多いようです。

東京に住んでいると気づかないのですが、国内移動の拠点として考えると、東京に住んでいるのは結構メリットなんだなあと感じました。

まあ、その分、家賃はバカ高いんですけどね。。。。

そんな便利なLCCですが、個人的には成田じゃ無くて羽田でも使えると嬉しいです。

では、何故LCCは成田がメインなんでしょうか?

LCCが成田空港しか使わない理由

これはずばり発着枠の問題みたいですね。

新興のLCCは羽田の発着枠を持っていないので成田を使うしか無いんです。

しかも、JetstarはJAL系列だったり、PeachはANA系列だったりするので、羽田でLCCが使えると困るというのもありそうです。
結果的に、本当の意味での競争原理は働かないという。

なので、羽田でLCCを使える日は当面来なさそうです。。。

私は出身が大阪なので、個人的には大阪までLCCが使えると嬉しいです。

今でも成田から関空はLCCがあるのですが、成田、関空とも都心部から遠い。。。
なので、利便性を考えると新幹線を使ってしまいます。

羽田からLCCで伊丹に行けると、大阪への移動がめっちゃ便利になるんですけどね。

そうすれば、ほぼ独占状態で殿様商売の新幹線も少しは安くなると思います。

ということで、移動拠点と考えると、東京はなかなかコスパの良い街という話でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする