大雪の日は最初から休みでいいんじゃないでしょうか?

スポンサーリンク

月曜の東京は久しぶりの大雪でしたね。

自分はリタイア済みなので午前中に用事を済ませて、午後からはうちに引きこもっていました。

午後から雪が強くなり、都内の交通機関はどんどん乱れていきました。

こういうときにニュースを流し観しながら、都内の混乱を観てるのってちょっと楽しいんですよね。

まあ、巻き込まれて社畜の皆さんには申し訳ないのですが。。。

そもそも大雪の日に出社する必要はあるの?

今回は過去の教訓を踏まえて、早めに帰宅命令を出した会社も多かったみたいですね。

ところが、それが逆に乗客の集中を招いてしまったのも問題だったみたいです。

渋谷や新宿では入場規制で駅にすら入れない人が外にあふれていました。

まあ、個人的にはあれだけ事前に大雪の予報が出ていたんだから、最初っから月曜は休みやリモートワークの指示を出しておけばいいんじゃないですかね。

もちろん、接客業だったり、出社しないと出来ない仕事は別ですが。

無理して出社しても、「今日帰れるかなぁ」とか「雪凄いね」とか言いながら仕事するだけで非効率でしょう。

そして結局早退の指示が出るも駅は入場規制でタクシー待ちの長蛇の列。。。みたいな地獄絵図。

どう考えても非生産的ですよね。

それで風邪とかひいた日には目も当てられません。

やはり普段からもっとリモートワークの仕組みを整えておくのが重要かなと。

と思ったら、ありましたね、そんな会社。

Togetter社長「大雪だからリモート勤務で。出社したら雪合戦させる」→雪合戦したさに社員がのこのこ出社

まあ雪合戦はネタとしても、前日から出社不要の指示を出す、そんなことが当たり前の社会になればもっと働きやすい世の中になるんじゃ無いでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする