ハローワークの初回認定日に行ってきた

スポンサーリンク

ハローワークの初回の認定日に行ってきました。

今日は初めての失業認定日ということで、一週間ぶりのハローワークでした。


① 就職活動ガイダンス
② 受給説明会:3週間後
③ 認定日(初回):4週間後 ← 今回
④ 職業相談:2ヶ月後
⑤ 認定日(2回目):17週後


当日の流れ

失業認定申告書の提出

まずは、前回の受給説明会でもらった失業認定申告書を提出します。

失業認定申告書は、失業の認定を受けようとしている期間でアルバイトや内職などで収入があったかどうか、また、これまでの求職活動の実績を記入することになります。

自分は全く働いてなかったので、収入は無しです。

そして求職活動実績ですが、初回認定については1回の実績が必要なんですが、先週の受給説明会が1回にカウントされるので、それですでに達成しています。

それ以外の求職活動は特にしていなかったので、それだけ書いて窓口に提出しました。

「お呼びしますのでおかけになってお待ち下さい」とのことだったので、この後どんなことを聞かれるのかなぁ、などと思って待っていました。

「XXさん」、名前が呼ばれたので受付に行くと、「失業認定は終了ですので、アンケートを1階に提出して下さい」とのこと。

あっさりしてる。。。。

まあ、初回認定で活動実績もハローワークの説明会のみなので、特にヒアリングすることなんて無いということでしょう。

淡々と処理されてしまいました。

アンケートの提出

続いては求職状況についてのアンケートの提出です。

・今後どういう求職活動をする予定か
・すぐに働くことが出来るか
・自身のスキルや実績のアピール

などを記載して、窓口に提出します。

さて今度は何を聞かれるんだろう。。。と思っていたのですが、結局記載漏れなどが無いかをチェックしただけで、あっさり終わりました。

しかも、このアンケートの提出も求職活動実績1回としてカウントされるとのこと。

あとは来月のどこかで「職業相談」に来て下さい、と案内されて完了です。

2回目の認定までに必要な求職活動実績は2回なので、このアンケート提出と次回の就職相談で達成できてしまいます。

こんな簡単にノルマをクリアできていいのかなぁって感じですが、ハローワーク側もデフォルトで達成できるように考えてくれているように思います。

ありがたや。

ということで、混んでなかったこともあり、全部で30分もかからずに終了でした。

その他:ハローワークに来ている人たち

帰り際に求人検索コーナーにちらっと寄ってみました。

個人的な感想ですが、ハローワークに来ている人って大まかに3種類いるように思います。

① 本気で仕事を探している人
② 切羽詰まってないけど何か仕事は無いか探している人
③ 失業認定目当ての人

①の人は結構真剣で深刻な感じの人が多いですね。スーツ着て来ていたり、中にはかなり暗い表情の人も。。。。

②の人は30〜40代ぐらいの女性の方で、生活費の足しに何か仕事が無いかなぁ、みたいな感じの人です。それほど切迫感は感じないですね。

最後は私のような③の人。淡々と事務処理のように手続きに来ている感じです。

比率的には②が圧倒的に多くて、次が①、最後は③って感じでしょうか。

そう考えると、日本ってそんなに景気悪くないんじゃないかなぁって思います。

次回は来月の就職相談までのんびりしようと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ブログ収入などは申告していますか?

    • もるつ より:

      > クロスパールさん

      残念ながらまだ収益があがってないです。。。
      近々初の振込が発生するので、次の相談の時にでも聞いてみます。

  2. 私の管轄のハローワークに連絡してみたら申告してくださいとのことでした。ただハローワークによってはまちまちの対応みたいですよ。